FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記 2016.03.10 (木)
今日はぶりのアラを50円で買った。
たくさん売っていたから、ぶり大根でも、と思ったのだが、最近は「おから」に夢中である。
正直、スーパーで買うせいか、あんまりお安いとは思えないのだが、ほぼ白米の代用品のように
喰っていると、身体が軽くて気分がイイ。
完全に精進料理のような卯の花ばっかり作っていて、チョット飽きたから、今日は魚のアラを探したのダ。
あとでじっくり作って愉しんでみようかと思う。

それはそうと、伊集院光のラジオ放送で知ったことなのだが、魚類を「さかな」と呼ぶのは日本語として間違っているらしいナ。
「さかな」とは「肴」、酒の肴のことであり、要するにご馳走、ウマいもの、おかずのことらしい。
古来より日本で動物性タンパク質と言えばつまり魚介のことである。
酒の肴のご馳走と言えば魚肉、というわけで、魚類一般を「さかな」と呼ぶようになったとかナントカ。
従って、魚類は「うお」とするのが正しい日本語なのだそうで、アレを「さかな」とするのは間違いらしい。
「さかな」とは酒の肴のことなのであり、魚類のことではないのである。
ま、一万円札のことを「諭吉」と呼ぶのは正しくなくて、一万円札だとか日本銀行券だとか、法定通貨と呼ぶべきである、こんなような話だナ。

ボクはこの歳まで、小説なんぞをやっている癖にぜーんぜん知らなかった。
伊集院光を見直したゾ
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。