FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記 2016.03.12 (土)
前回のぶりのアラでやった卯の花は甚だ美味だった。
しかし、まだちょっと、醤油と砂糖の加減に若干の……改良の余地を感じたことも事実である。
そして、その卯の花は、今日の晩飯で尽きる。
と言うわけで、このままでは明日に喰う卯の花がない。
性懲りもなく改良版を製造すべく、さきほど土曜日のタイムセールを襲撃してきた。
天然ヒラメのアラ、鮭のアラでやるともっとウマそうだ、とも思ったので、そこらのブツを物色しに行ったのだが、残念なことにやはりぶりしかアラは並んでなかった。
またぶりでやるか、と思ったところ、その脇にぶりの切り身200円、を発見。
おそらくは刺身を取ったときの切れっ端、アラ、とするには惜しい、しかし、切り身でございます、とするのも憚られる、そういう感じの山盛りパック、このようにご理解いただきたい。
正直、アラの卯の花は……もう少し魚肉っぽい感じが欲しかった、というのもあり、それにした。
ウハウハ小躍りしながら豆腐のコーナーを覗くと、なんとおからが半額
有頂天で帰って来たところである。
むろん、ニンジンは金時ニンジン、ぬかりなくちくわも食品添加物のない四本68円のものを手に入れた。
今からさっそくに処理してみようかと思う。

四十代のおっさんがこんなツマランことでウキウキするのもどうかとは思う。
しかし、生活を楽しむとはつまりこの程度のことではないのか、そんな気もする。
というか、無一文になってからのほうが生活が愉しく、体調がいいとは何たることであるか?
貧乏もやってえみるもんだナ。
悪くないョ。
ウンウン。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。