FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記 2016.04.28 (木)
ココナラも廃業したことであるし、こっちで暢気にブログでも、と思ったら熊本で震災である。
以前の東北の大震災の折もそうだったわけだが、こういう時期の記事はボクにはとても書き辛い。
ふざけているのもどうかと思うし、世間が深刻な気分であるというときに、真面目腐った憂鬱な話題も今さらだろう。
明るい気分になって欲しい、愛らしく心温まる癒やし系なもの、なんてのも、何か現実逃避や誤魔化しのようだ。
第一、そういうのはボクの趣味ではない。

ボクはたいがいのことを戯れ言にするし、実際、いつでも冗談みたいなことしか考えていなかったりする。
ま、少し真面目に語ってしまえば、ほんとうはかなり真剣なことを考えていたりも……しなくはないのだが。
しかし、本気過ぎるモノと言うのは概して常軌を逸脱しており、半ばは常に滑稽なものである。
密かに頭頂部を労る薄毛のおっさんの未練がましい感じであるとか、粗暴なまでに自分の可愛さにこだわる女子高生のマヌケな感じであるとか、長生きしてもあと数年、そんな老人が必死に銭にしがみつく姿であるとか。

そうまでしないとキミは楽になれないのかね

としか言えないものが、このブログをお読みの紳士淑女の身辺にも多々転がっているかと思う。
ボクの頭の中身もそういうのと似たようなもので、ボクは自分で自分が滑稽でどうしようもないのである。
従って、きっと真面目な話を書いたところで、それはやっぱり馬鹿馬鹿しいものになるしかにわけで――。
……この時節には不適切、不謹慎、そんな感じにしかなってくれない気がする。


ところが、そんなことを考えていると、最近、ココナラでお世話になった依頼者様らから、

アメブロはもう書かないのか

とのダイレクトメッセージをよくもらうようになった。
まァ、皆さんも気晴らしが必要なのだろうナ。
これもチャリティーみたいなもんだ、と思って書いてもいいかという気も……するのだけれども。

どうしたものなのかしらネ。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。